姫路市にある税理士事務所・公認会計士事務所「古西会計事務所」

HOME/姫路市 税理士 公認会計士
古西会計事務所へのお問い合わせ/姫路市 税理士 公認会計士
業務案内/姫路市 税理士 公認会計士
顧問業務
会社設立サポート
よくある質問/姫路市 税理士 公認会計士
顧問業務Q&A
会社設立Q&A
事務所案内/姫路市 税理士 公認会計士
事務所代表者のプロフィール
事務所概要・地図
お問い合わせ
プライバシーポリシー
インフォメーション/姫路市 税理士 公認会計士
今月の税務
こにしゆたかのつぶやき
リンク集

会社設立Q&A/姫路市 税理士 公認会計士
    会社設立Q&A

HOME >> 会社設立Q&A
会社を設立するには、どんな専門家に依頼すればいいのですか?

Answer

当事務所では、まず事業の状況をお伺いした上で、法人化すべきか否かの判断をし(←これが一番大切!)、法人化すべきという結論に至った場合は、提携の士業と連携をしながら法人設立のお手伝いをさせていただいております。その際、業種によっては許認可の手続きが必要であったりする場合は行政書士の先生に参加してもらったり、従業員が多く法人化にあたり社会保険の問題をクリアーすべき時は社労士の先生と連携したりと、本当の意味で会社設立を成功させるための下準備に時間をかけております。その意味において、税理士・会計士は、設立前の検討事項としては、
・資本金はいくらにすべきか?
・株主は何人?出資割合はどうする?
・決算期はいつにする?
・法人化で本当に税負担は減るのか?
等等等々を検討し、
加えて設立後にやっておかなければならない税務署・市町村、県税事務所等への届出手続きをご依頼いただくことになります。単なる届出といえど、出しておくことでメリットがあるものと、出すとあとでやたらと面倒になるものがあります。そのあたりはそれぞれの事業の内容や将来の事業展望によって判断すべきで、一律に良し悪しを判断すべきものではありません。
単純に法人を設立するだけであれば専門家に依頼しなくても法務局に何度か通って教えてもらえば個人でも十分可能です。専門家に依頼するのは、手続きを代行してもらうだけではなく、法人設立による、すべてのメリットをもれなく享受できるように入念な下準備をするためだと理解してください。その上で、まずどの専門家に依頼するかを決定すべきです。どの専門家に依頼なさっても、それぞれの提携先と連携して適切な判断を下してもらえそうかどうか?を冷静に判断してください。 法人化の是非を自分ですべて判断できる方を除き、税理士等の士業との連携なく単なる設立だけをお引き受けになる業者に依頼なさることだけは避けるべき・・・かもしれません。
当事務所の仕事は、上記の通り、会社を設立することを目的としているのではなく、設立することによってメリットを得るためにはどうするべきか?ということをコーディネートするのが仕事です。設立コストを如何に抑えるか?ということもその一つです。ご相談は無料です。一度、お問い合わせください。きっと何かが得られると思いますよ。

COPYRIGHT(C) 古西会計事務所 ALL RIGHTS RESERVED.